• 東金市の任意保険の治療なら当院で

HOME | 任意保険には加入しておきましょう ≫ 

任意保険には加入してますか?

任意保険に未加入の方は思わぬ事故が起きた際に困ってしまう事になるので、加入する様にして下さい。自賠責だけでは、事故の全てをカバーする事は出来ません。自賠責の場合は怪我の治療費が120万までとなっており、軽い事故であれば120万円以内に収まる可能性はありますが、大きな事故だと越えてしまいます。

超えてしまった分は自身での支払いとなり、怪我をさせた相手が完治するまで支払いを続ける必要があります。

怪我の具合によっては長期通院を余儀なくされる場合や、大きな事故だと手術費用や入院費を支払う必要も出てくるのとその後の慰謝料の支払いの示談交渉も自身で行う必要があり、任意保険未加入の場合は大きく苦労してしまう可能性が高くなります。また相手の通院が病院だけではなく、整骨院を利用され場合は、その支払いを行う必要もあります。

整骨院は夜間対応をしている所も多く、東金市であれば、東金ひがし整骨院は夜まで施術しています。

この様な場合、補償する金額も大幅にあがってしまいます。また事故により相手の方の車やバイクを傷つけているので、物損の対応も必要となります。自賠責では物損に関しては補償が全くありません。

相手の方が高級車などに乗っていた場合は、物損を全て個人で補うのはかなりの労力が掛かってしまいます。任意保険未加入の場合は、支払いきれない可能性も出てきます。

任意保険に加入していれば、物損や人身事故にも無制限保険があり、相手の方との交渉も行って頂く事が可能です。全て任せる事ができるので、自身での負担は少なくなります。

また任意保険によっては、自身の車を保障してくれる車両保険もあるので、車の修理をする事も可能です。更に自身が怪我をした場合や搭乗者が居た場合の補償を行ってくれるプランもあります。

事故が起きた場合、怪我をするのは相手だけではなく、自分自身も怪我をしてしまう可能性が高く、車で友人や家族を乗せている場合はその方の補償も必要となります。
 
自賠責だけでは保障できない部分が多いので、万が一の為にも任意保険は加入しておくべきです。また怪我が重い場合は、休業手当の支払いが発生する場合もあり、相手の方の収入が多いと支払いに苦慮する事になってしまいます。自身も怪我が重いとその分働けなくなる期間が出てくるので、休業期間も補償してくれるプランを選ぶと安心です。

また万が一相手の方が亡くなってしまう様な大きな事故の場合は、自賠責だと3000万円までの補償しかされておらず、相手の遺族が納得してくれる金額ではない可能性が高いです。それ以上の大きな金額を支払うのは一般の方の場合は難しく、分割で支払いしたとしても一生支払いが続く可能性が出てきますので、未加入の場合だと本当に注意が必要です。安易に自分は事故を起こさないと過信せずにもしもの事を考えた行動をしましょう。
一番は事故を起こさない様に安全運転を心がける様にして下さい。

東金ひがし整骨院へのアクセス


東金市×接骨・整骨部門