• 東金ひがし整骨院では交通事故の後遺症治療・相談が可能です

HOME | 交通事故後の補償(慰謝料・休業補償) ≫ 

交通事故後の補償(慰謝料・休業補償) 

交通事故の被害者になってしまうと、いろいろな方面で損害を被ってしまいます。東金市の東金ひがし整骨院は交通事故治療専門の整骨院で、交通事故後の補償にも詳しい頼れる整骨院です。

交通事故に巻き込まれに身体面のケガをしてしまうと、まず第一に入院や通院で治療を受ける必要があります。またケガが治っても、むちうちに代表される後遺症が残ってしまうこともあります。東金市の東金ひがし整骨院では各種の保険取扱いで施術を行い、特に後遺症の根本からの改善が得意な整骨院です。

東金ひがし整骨院では、自動車保険の自賠責保険・任意保険を取り扱っています。よって、交通事故の被害者になってしまった方はほとんど全てのケースで相手の自動車保険で通院費の補償が受けられますから窓口での費用の負担はなく、安心です。

交通事故に遭ってしまうと、その損害は身体面のケガだけではありません。被害者の損害は、他の方面でも多大です。持ち物が壊れたり、ケガをしたことによって仕事ができずその間の収入が減ってしまうこと、そして忘れてならないのが精神的にも大きな苦痛を受けるということです。

日本の法律では、交通事故の被害者には相手に対して被った損害の賠償を請求する権利を認めています。被害者が損害賠償請求できる項目はとても細かく分けられていて、複雑です。治療費の補償の他、物損の修理え買い替えの費用なども請求できます。また交通事故後の補償の主な項目として、慰謝料と休業補償があります。

慰謝料は精神的に被った苦痛に対して支払われる賠償金のことで、治療費や物損の修理・買い替え代金などとは異なる難しい特徴があります。それは、精神的な苦痛という特質による個人差の問題です。同じような交通事故なのに受け取る賠償金の金額に大きな違いがあるという不公平感の軽減のため、交通事故の慰謝料には算定の基準があります。自賠責の算定基準では、交通事故のケガの治療期間と実際に施術に通った日数の2倍の日数を比較し、いずれか短い日数分の慰謝料を請求できます。

休業補償は、交通事故のケガが原因で仕事ができないことによって減ってしまう収入に対する補償です。医師の診断書により、就業が不能と認められた期間について請求できる賠償金です。

東金市の東金ひがし整骨院は、むちうちなどの後遺症で整形外科など病院から転院の方も多く通う整骨院です。むちうちは、交通事故の瞬間に急停車や衝突の衝撃を受けてずれたり歪んだ骨格や関節が原因で痛みやしびれ、またいろいろな自律神経の失調症状が現れる後遺症です。東金市東金ひがし整骨院では、根本的な原因である骨格や関節のずれや歪みに直接アプローチする骨格矯正の整体施術でむちうち後遺症をぶり返しなく根本改善しています。

東金市の交通事故専門整骨院の東金ひがし整骨院は、自動車保険取扱いで相手からの通院費補償で施術が受けられ慰謝料や休業補償の計算方法についても詳しい治療院です。被害者の方が示談交渉を進める上での役立つアドバイスもしているので、大変頼りになる整骨院です。

東金ひがし整骨院へのアクセス


東金市×接骨・整骨部門